PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

レシートを撮影すれば入力完了!家計診断してくれるものも!便利で続けられそうな家計簿アプリ「マネーフォワードME」「zaim(ザイム)」

2019.07.23本記事は公開日時点の内容に基づきます

家計簿をつけようとしたけど続かなくて断念した、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?家計簿をつけると、お金の流れも把握できるし、節約や貯蓄にも役立つし良い事ばかり・・・なのはわかっているけど、なかなか続けるのは難しいですよね。
 
そんな人にぜひおすすめしたいのが、家計簿アプリです。操作が簡単で手軽に続けられるだけでなく、最近では資産管理や家計改善の診断もしてもらえるなど、すごく進化していますよ。

対応金融機関数NO.1!万能家計簿アプリ「マネーフォワードME」

「マネーフォワードME」は、銀行やクレジットカードのウェブサイトと連携して、自動で家計簿を作成してくれるアプリです。
銀行、クレジットカード、ネットショッピングなどデーター連携できる金融機関が2600件以上と圧倒的に多く、多くの電子マネーもちゃんとアプリに連動できます。
もちろん現金決済のレシート読み取りもできますが、たくさんのキャッシュカードやクレジットカードを使っている、キャッシュレス派の方は特に便利になっています。

マネーフォワードME>>
 

「マネーフォワードME」で作成された家計簿は、住宅や食費、水道・光熱費などジャンルごとに表示され、どこにいくら使っているのかが一目瞭然。基本は自動的に作成されるので、便利です。

Amazonや楽天などオンラインECサイトのアカウントとの連携もできるので、購入状況やポイント残高もしっかりチェックできます。ポイントを上手に貯めたり使ったりするためにも見える化は必須です。

また、カレンダー表示では毎日どれだけ使ったのかがわかりやすいですし、家計の無駄を自動でお知らせしてくれる機能や、節約ポイントもひと目でわかるように表示してくれます。
お金の流れが「見える化」すると、節約意識が高まりますよね。
 
「マネーフォワードME」が他の家計簿アプリと違うのは、有料会員になると家計改善のレポートや、資産シミュレーションなどで具体的に分析・提案してくれるところです。
難しい資産管理もお手のもので、家計簿だけでなく、資産運用に興味がある方にオススメです。

レシート読み取りも楽々!簡単家計簿アプリ「Zaim(ザイム)」

家計簿を続けるコツは、とにかく入力や操作が簡単なものを選ぶこと!
家計簿アプリ「Zaim」はレシートをスマホで撮影するだけでOK。
クレジットカードや銀行の入出金履歴も、カードのデータを登録しておけば自動で反映してくれます。提携先の金融機関は1500以上あります。
 
zaim>>

「zaim」の家計簿はこちら。人気の家計簿アプリだけあって見やすいですね。また、月別だけでなく、週別・年別でも家計簿を表示できます。
買ったものをメモと写真で振り返ることができたり、アイコンを自分好みにカスタマイズできたりできるので、作り上げる楽しさもあって家計簿アプリに愛着がわきますよ。
 
家計簿に特化したアプリ「zaim」の特徴として、有料会員になると、アカウントを切り替えられること。
例えば、「家族用」と「お小遣い用」というようにアカウントを切り替えて、利用することができます。

キャッシュレスよりも現金決済が多い方にとっては、シンプルな「zaim」が好評のようです。
レシート金額の記入がなくなるという、手書き家計簿の延長線上として便利という意見もありますね。

自分が使いやすいものをいろいろ試してベストを見つけて!

家計簿は基本毎日コツコツ続けるものですから、自分が楽しく続けられるもの、ギフト券が当たるなど何かお楽しみがついているもの、自分好みにかわいくカスタマイズできるものなど、気分がアガるものを選ぶと良いですよ。
将来のことを考えて家計簿アプリをうまく使いながら、ゆとりのある生活を目指しましょう!

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

フォトジェニックな秋にしよう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS