PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

大切な写真を残しておくために。知っておきたい想い出の守り方

2019.12.20本記事は公開日時点の内容に基づきます

台風や豪雨で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。
 
災害によって家具や家電、住宅が破損してしまうことがありますが、写真など家族の想い出はしっかりと守りたいですよね。
 
今回は、想い出の写真をしっかりと残しておくための、データの保存方法についてご紹介します。
 
(本記事の内容は2019年スタジオアリスの罹災写真復元サービスに基づきます。)

写真データを自動的に別の場所へ保存してくれる「クラウドストレージ」

たとえ写真が破損してしまっても、写真データが残っていれば復元することができます。
ですから、写真データが破損する可能性のある自分のパソコンや携帯端末だけでなく、インターネット上にも自動で保存することが大切。
プリントした写真や昔のネガも、スキャニングをして保存することもできます。
 
また、データサーバは複数の国に分散して保存していることが多いので、日本で災害があってもデータは守られます。

iPhone・Android問わず使える「Googleフォト」

「Googleフォト」とは、Googleの提供する写真や動画をインターネット上にバックアップしたり、他の人と共有できるサービスです。
 
スマホやタブレットにはアプリを入れて、パソコンにはソフトを入れて自動で保存されるように設定しておくだけです。

Googleフォト>>

Googleフォトでできること

✔ パソコン、スマホ、タブレットから自動バックアップ
✔ サイズを圧縮して保存するかわりに枚数無制限
(圧縮しても1600万画素※iPhoneの写真解像度は800万画素が主流)
✔ 動画もOK
✔ 写真の編集
✔ 写真の共有
✔ 共有アルバムのダウンロードなど

スマホ・タブレットならまずは「Googleフォト」公式アプリをインストールしてください。
Googleアカウントを持っている人は、そのままログイン。
持っていない人は登録すればOKです。
 
撮影した場所やカテゴリ別に自動選別(自動タグ付け)されているので検索する時も便利です。

パソコンの場合は「Googleフォト ダウンロード」などと検索して最初に表示されるページから、「Googleフォトバックアップ」公式ソフトのダウンロードを行いましょう。
 
パソコンに接続されたモバイル端末、カメラ、メモリカードなどに保存されている写真・動画をバックアップすることもできます。

iPhoneなら「フォトストリーム」も便利

iPhoneを使っている人は、iCloud機能を使えば自動バックアップもカンタンです。
ただし、容量が1000枚限定なので長期的に保存するには別の方法と組み合わせる方が良いでしょう。

フォトストリームでできること

✔ iPhone、iPad、パソコンから自動バックアップ
✔ インターネット上に保存されるのは最大1000枚

iPhoneの設定からiCloudがオンになっているのを確認して、写真がオンになっていればOKです。
パソコンの場合はAppleのサイトから「iCloudコントロールパネル」をインストールすればPC内の写真もフォトストリームにアップしてiPhoneで見ることができます。

家族の想い出を大切にするスタジオアリスのサービス

スタジオアリスでは、過去に撮影したデータを保管・確認できる「ポケットアリス」というサービスを行っています。
スタジオアリスで撮影した写真をアプリから見られるだけでなく、スマホから写真プリントや年賀状を注文することもできるので、ぜひ活用してみてください。

ポケットアリス>>
 
また、過去にスタジオアリスで撮影されたことがあり、台風や豪雨で被災され写真を損傷・消失してしまった方に向けて無償で写真を復元するサービスを実施しています。

水に濡れてしまったり、泥で汚れてしまったりする写真がある方は無理に拭き取らずにまずはお近くの店舗までお問い合わせください。

大切な想い出を守るために、知っておけば安心のサービスがいろいろあります。いざという時に慌てないように、普段からバックアップを行うなど対処しておきたいものですね。

スタジオアリスの罹災写真復元サービス

台風や豪雨により、スタジオアリスで撮影いただいたお写真を消失、損傷されたお客様には、写真を無償で復元いたします。

詳しくはこちら>>

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三は早撮りがオススメ

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS