PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

スマホでレトロなVHS動画が撮影できるアプリが流行中!

2020.07.01本記事は公開日時点の内容に基づきます

写真の加工アプリってたくさんありますよね。最近はレトロブームもあり、ビデオテープのような色あせた写真や動画の加工が流行しているんです。今回は動画編集アプリとして人気の「VHS Cam - Retro 80s Camcorder」の使い方、楽しみ方をご紹介します。VHS画質を知らない世代にはきっと新鮮に感じられると思いますよ。

レトロなVHS動画を撮影してみよう

「VHS Cam - Retro 80s Camcorder」は、1980年代風のVHSビデオのような雰囲気の動画が撮影できるアプリです。有料アプリのお試し版なら、無料で利用することができるんです。
 
iPhone>>
 
Android>>

「VHS Cam - Retro 80s Camcorder」をダウンロードして開くと、レトロ感満載の撮影画面が表示されます。右側にある赤い丸ボタンのRECをタップすると撮影スタート&ストップができます。他のボタンの機能もご紹介します。
 
SELFIE:インカメラとアウトカメラの切り替えができます。
MENU:設定のメニュー画面です。基本的には有料版のメニュー画面になります。
ZOOM:(T)ズーム機能、(W)ズームアウト機能です。
LIGHT:ライトのオンオフ切り替えができます。
TITLER:撮影画面の中央に「VHS CAMCORDER BY RAREVISION」の文字を表示することができます。
PLAY:撮影した動画の再生や削除、共有ができます。

無料版で撮影ができる時間は約20〜30秒です。秒数を経過すると、右上に表示されていたビデオテープがなくなり、画像のような表示が出ます。撮影中は右下に撮影時間が表示されているので、無料版で楽しみたい方は20〜30秒以内で収めましょう。

また画面を上下にスワイプするだけで、ノイズの量を自分で調節することができます。レトロ感を求めるならノイズは多めにした方が雰囲気は出ますが、増やしすぎてしまうと、録画した動画が見づらいことも。うまく調節しながら撮影するといいですよ。

PLAYをタップすると、撮影した動画をチェックすることができます。日付と撮影時間が表示されています。

動画を長押しすれば、削除、複写、シェアができます。TwitterやInstagramなどのSNSに簡単にシェアできるのも便利ですよね。

実際に撮影した動画がこちらです。
10代、20代の方はもちろん、VHS世代の方も懐かしさに盛り上がるはずです。かわいいフィルターや綺麗な動画が溢れる今だからこそ、「VHS Cam - Retro 80s Camcorder」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?

どこか懐かしさを感じさせるVHSビデオ画質の動画。喫茶店やインスタントカメラなど、レトロブームの今だからこそ、オススメしたいアプリです。いつもの動画とはまた違った雰囲気を出せるので、ぜひ撮影してみて下さいね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS