PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

親子で覚えてしっかり自衛!スマホの写真撮影やSNS利用で気をつけたいこと

2021.02.12本記事は公開日時点の内容に基づきます

スマホがあれば、写真を撮ってシェアするのも簡単な時代。しかし手軽に情報発信ができるからこそ、個人情報の取り扱いには気をつけたいですよね。

写真から名前や住所は分からないから大丈夫!と安易に考えていると、思わぬトラブルを招いてしまう場合もあります。

そこで今回は、個人情報を守るために気をつけておきたいことをいくつかご紹介します。ぜひこの機会に親子でスマホの使い方について話し合ってみてください。

写真に組み込まれた情報に要注意!

写真には、「Exif情報」と呼ばれるデータの集まりが組み込まれています。それを調べれば、撮影日時やカメラの種類、カメラの設定などが分かるようになっています。カメラ側の設定によっては、撮影場所の位置情報(GPS情報)が分かる場合もあります。

Instagram、Twitterをはじめとする主なSNSでは、自動でExif情報が消されるようになっていますが、メールやオンラインストレージを使いそのままのファイルをシェアする際は、Exif情報が消えないので注意してください。

写真を整理する際には便利なExif情報ですが、必要に応じてExif情報を削除する必要もあると心得ておきましょう。PCやスマホアプリを使用しExif情報を消せるので、気になる場合はぜひ使ってみてください。

撮影時の服装や背景に気をつけよう!

顔が映らない写真から個人情報が漏れる心配はないと考えている人もいるかと思いますが、制服や持ち物で学校名が分かってしまうケースもあります。名札などが写りこんでいないかもチェックしてみましょう。

また、背景にも要注意!自宅付近のランドマークが写っていないかも確認してみてください。一枚の写真では分からなくても、SNSにアップした複数の写真の背景からお住まいの場所を探られてしまう可能性もあります。

最近のスマホカメラは高性能になってきています。背景が何も写っていない顔写真でも、瞳に写った風景 から情報を割り出されてしまう場合もありますので、細心の注意を払いましょう。

旅行中やおでかけ中のSNS発信は危険

誰が見ているのか分からないSNS。旅行やおでかけ中にSNSを更新したくなることもあると思いますが、外出中に発信してしまうと、空き巣に狙われるリスク が高まります。旅行の予定を投稿してしまうと、念入りに計画を立てられてしまう可能性も。

本当に今発信するべきなのかよく考えたり、公開範囲の設定を見直したりしてみましょう。

許可なく他人の写真をアップしない!

誰かと一緒に写った写真をアップする際、きちんと許可をとっていますか?親しき中にも礼儀あり。撮影するのがOKでも、それを公開するのがOKとは限りません。

無断でアップロードしてしまうとトラブルになることもありますので、しっかり許可をとるようにしましょう。

いかがでしたか?

一度、ネット上に上げてしまった写真は、なかなか簡単に消すことができません。トラブルや被害に合う前に親子で話し合い、写真の取り扱いやSNSの使用方法について見直してみてください!

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

まだまだ間に合う!七五三

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS