PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

知っていますか?熱中症になったときの応急処置の仕方

2016.08.10本記事は公開日時点の内容に基づきます

猛暑が続くこの時期に気をつけたいのが「熱中症」です。
特に小さなお子さんがいるママは、子どもが熱中症で倒れたりしたらどうしよう・・・と不安になる人がいるかもしれません。
 
普段から熱中症にならないよう気をつけている方も多いとは思いますが、突然、自分のお子さんや目の前にいる誰かが熱中症になったら、どう対処すればいいか知っていますか?
 
いざという時に焦ってしまわないよう、対処の仕方をしっかりと確認しておきましょう。

熱中症になるしくみを知っておこう

人の体温調整は、体温が上がると汗を流し、その汗が体の熱を奪って調整しています。暑い日に運動などをすると、大量に汗をかくのはそのせいです。
ところが、暑い日に激しい運動を続けたり、軽い運動でも長時間水分を摂らなかったりすると脱水症状を引き起こします。
 
体温調整が活発ではない乳幼児やお年寄り、肥満の人などが熱中症になりやすいといえます。また、二日酔いなどで水分補給をあまりしていない人も熱中症になりやすいので注意が必要です。
 
このように「環境」「体調」「行動」の3つの要因が重なると健康な人でも熱中症に掛かる可能性が高まるので気をつけたいところです。

こんな時は熱中症に注意

熱中症になるのは、なにも猛暑の時の昼間だけとは限りません。自分が置かれている環境や状況にも気をつけましょう。

夜でも熱中症になる場合もある

熱中症のおもな原因は「暑さ」です。なので熱帯夜の場合には、寝てる間に熱中症にかかる場合があります。

気温が30度を超えない時でも熱中症になる場合がある

高い湿度も熱中症の原因となります。例えば、気温が28度くらいでも湿度が70%以上あるジメジメした日には、汗が蒸発しにくいため熱中症になる場合があります。

日陰でも高温多湿の室内は熱中症になりやすい

実は熱中症の危険性が一番高いのが室内です。例えば、クーラーのタイマーが切れたまま室内で寝てしまった場合や台所での調理中など、通気性が悪く室内が高温になると熱中症になりやすいので注意しましょう。

飲み物がいつも緑茶ばかりだと熱中症になる場合も

暑い日には、冷えたペットボトルの緑茶を飲んでいる人も多いと思いますが、緑茶は利尿作用が高いため、飲む量や体調によっては十分な水分補給とならない場合があります。

熱中症になった人を見かけたらどうしたらいいの?

続きを読む続きを読む

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS