PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

食品を無駄にしない!冷蔵庫管理アプリを活用しよう

2021.11.01本記事は公開日時点の内容に基づきます

買い物に行った時に、「そういえばこの食材あったっけ?」なんて感じることありませんか?買い物をして家に帰って、同じ食材が冷蔵庫にあった時などは、ガッカリしてしまいますよね。

そんな問題は、冷蔵庫管理アプリをインストールすればきっと解決できますよ。冷蔵庫の中身を把握できる便利アプリをいくつかご紹介します!

賞味期限の管理もお任せ!「リミッター」

「リミッター」は、写真を撮ることで冷蔵庫の中の食材を把握できるアプリです。

iPhone>>
Android>>

 

商品のバーコードを読み込むことで、商品の登録が可能です。写真を撮るだけなのでとても簡単なのが魅力。バーコードのない野菜や果物などの商品も、手入力で登録ができますよ。

商品を追加する時に、賞味期限の登録もしておきましょう。賞味期限が切れる前に通知してくれる機能もあるので、食材を使い忘れる心配もありません。
 
「非常用」「収納庫」「冷蔵庫」とカテゴリーごとに管理できます。防災用の食品など、長期間食べる機会がなく賞味期限が切れてしまいがちな商品を登録しておく使い方もオススメですよ。

買い物リスト機能も付いています。これを見ながら買い物すれば、もう買い忘れの心配はありません!

栄養バランスの取れた献立も提案してくれる「pecco」

「pecco」は冷蔵庫の管理をしながら、献立も考えられるアプリです。
 
iPhone>>
Android>>
 

食材を写真で撮るのではなく、アプリ内にある項目をチェックしていくことで冷蔵庫にある食材を管理できるようになっています。
これから買うべき食材も登録できます。

登録した食材からオススメのレシピを紹介してくれる機能も付いていて、冷蔵庫の中身でなにか作りたいという時にとても便利。料理のレパートリーも増えますよ。

食事を登録することで、食事の栄養バランスも教えてくれます。食生活を見直すきっかけにもなりますよ。
使えば使うほどAIが学習して、キャラクターが進化していくという機能も付いています。キャラクターが進化してくれるのがうれしくて、ついついアプリを開きたくなってしまいます♪

シンプルな機能を求める人にぴったりな「Pantry Photo」

「Pantry Photo」は冷蔵庫内の写真を撮ることで、冷蔵庫の中身が一目瞭然になるシンプルなアプリです。
 
iPhone>>
Android>>

写真で管理するタイプの管理アプリになっていて、食材を撮る時は「冷蔵庫」「冷凍庫」「野菜室」「常温棚」「非常食」のカテゴリーを設定して使います。カテゴリーの追加も可能です。食材をひとつひとつ撮らなくていいので、ざっくり把握しておきたいという人にぴったりなアプリです。
 
写真と撮った日付で管理するので、この食材は○日前からあるなとパッと見で判断できるのが特徴になっています。

写真の撮り方次第で賞味期限も管理可能です。手入力する必要がないので、時間がない人でも使いやすいのがうれしいですよね。
料理を作った後や出かける前に写真を撮るようにしておくことで、常に新しい情報に更新できます。

いかがでしたか?

冷蔵庫の中身をしっかり確認することで、無駄な買い物を防ぐだけでなくフードロスの解決にもつながります。ぜひ自分に合わせた冷蔵庫管理アプリを使ってみてください!

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\今月のPICK UP記事☆/

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\今月のPICK UP記事☆/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS