PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

みんなをあっと驚かせる!こどもと楽しむトリック写真

2022.02.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

大きな足に踏み潰されそうになったり、こどもの手のひらの上にママパパがのっちゃったりとあっと驚く一枚に仕上がるトリック写真。
家族での思い出作りにぴったりなトリック写真ですが、ポイントをつかめば特別な道具もなく撮影することができるんです。撮り方のポイントや作例を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

トリック写真の撮影のポイントは?

トリック写真撮影のポイントは、大きく分けて3つあります。

遠近法を使いこなそう!

一番大切なのは、遠近法を使いこなすことです。大きく写したいものはカメラの近くに配置しましょう。撮影するときは、誰かが指示を出しながら撮影すると上手くいきますよ。撮影者がいない場合は、リモートシャッターを使いながらインカメで撮影してみましょう。

動作は大きく、表情は豊かに!

大きな足に踏み潰されそうになる写真だったら、「大変だ!」という状況が分かるように動作を大きめに、表情も豊かに撮影してみましょう。

撮影場所にも気を配ろう!

また、遠近法を活かすために広い場所で撮影するのもオススメです。背景に目立つものがないかも確認しておきましょう。余計なものが映らない場所で撮ることで、より現実感のない写真に仕上がります。

作例をチェックしてみよう!

続いては、どんな作例があるのか見てみましょう。遊び心あぶれる写真ばかりなので、真似したくなりますよ♪

複数人で楽しむトリック写真

手のひらの上に乗せた小人が、今にも巨人に食べられちゃいそうな一枚。食べる方は大きく口を開け、食べられる人も大きく体を使ってポーズをとっている臨場感のある写真になっていますね♪

こちらは子どもが大人の髪の毛をつかんでいるかのような写真です!「やめてー引っ張られちゃう!」なんて声が聞こえてきそうですよね。

小人になったこどもを指でつかんでいるかのような写真!お子さんにジャンプしてもらってタイミングを合わせてシャッターを切れば、宙に浮かんでいるこどもをつかんでいるような写真も撮影できますよ♪

小物を使ったトリック写真

続いて紹介するのは、小物を使った写真撮影です。半分に切ったりんごを使った撮影は、国民的アニメのオープニングを彷彿とさせます!

バナナを使った撮影もかわいらしいですよね。大好きな果物をたくさん食べたいという願い、写真の中なら叶えられちゃうかも!?

シャボン玉の中に気球を閉じ込めた写真。シャボン玉は割れやすいため、タイミングよく撮るのは難しいですが、連写機能などを使えばベストな瞬間を狙えます。シャボン玉の中に閉じ込めるものを親子で考えるのも楽しそうですよね。

すごいバランス感覚でボールにのっているように見える写真もトリック写真です。地面すれすれの位置にカメラを構えることで、リアリティのある写真に仕上がります。

想像力を生かしたトリック写真

銅像を慰めているような写真は、クスッと笑える一枚ですね。銅像によってポーズも異なるので、銅像を見つけたらどんなトリック写真が撮れるのか想像力を働かせてみましょう。

小さなお子さまでもできるトリック写真

小さなお子さまは、タイミングや位置を合わせて撮るタイプの撮影は難しいので、壁近くや床に寝転んでもらって撮影する方法がオススメです☆
こちらはフルーツをドレスに見立てたトリック写真。他のフルーツや野菜でも試してみたくなりますよね。

マグカップにこどもが入っちゃったかのような一枚もなんともユニークです。身近にあるものでこんなにおもしろい写真が撮れるなんて、驚きです。

いかがでしたか?

アイディア次第で、誰もがびっくりするような写真が撮影できます。親子でアイディアを出しあいながら撮影する時間もきっとかけがえのない思い出になるはずです。ぜひアルバムにそんなの思い出の一枚を加えてみてください。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\今月のPICK UP記事☆/

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\今月のPICK UP記事☆/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS