PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

長時間移動のぐずぐずにはこれ!お正月の帰省時に役に立つ無料の知育アプリ20選

2019.12.25本記事は公開日時点の内容に基づきます

年末年始は何かとお出かけが多い季節。移動中のお子さまのぐずぐず、どう対策していますか?
寝ている間に一気に移動したり、頻繁に休憩を入れたり…。それでもどうしても機嫌が悪い時はもうお手上げ!YouTubeなどを見せるのもありですが、こどもたちに良くない動画が出てくる可能性もありますよね。
 
そこで、ぜひ活用してほしいのがこども用アプリです。遊べば遊ぶほど楽しくなる、知育アプリなら、しばらく遊ばせていても安心。今回は0歳~小学生くらいまでのお子さまを対象にしたアプリをご紹介します。

0~5歳 指でさわって世界を作り出そう!「ゆびつむぎ」

幼児期のこどもと親のコミュニケーションを育む、タッチ絵遊びアプリで、2017年のグッドデザイン賞受賞作です。
0歳でもできる指先だけの簡単操作なので、親子で楽しく会話しながら遊べます。

アプリには海・森・湖などのテーマがあり、こどもが画面を指でタッチするだけで、たくさんの動物や植物が登場します。
たぬきやキツネが森の中で追いかけっこをしたり、くじらが潮を吹いたり、動物たちがジェットコースターで遊んだり、おたまじゃくしがカエルに変身したり、船が空を飛んだり。
絵本のような世界観が広がります。

アプリを立ち上げると、世界を選択する画面が現れるので、いずれかをタップ。
すると、生き物がいない森や海などの世界が登場します。
何もないところをたくさんタッチすると…。

たくさんの動物や果実が現れました!
生まれた動物に触ると反応したり、なぞるとちょうちょが出てきたり、次々と画面が変化していきます。タッチするだけで広がっていく世界にこどもたちも楽しめますし、きっと親子のコミュニケーションも豊かになりますね♪

ゆびつむぎ>>

0〜12歳 絵本の読み聞かせアプリ「PIBO」

360冊以上の絵本の読み聞かせができるアプリ「PIBO」。スマホやタブレットでたくさんの絵本が読めますし、声優による読み聞かせ機能もあるのでママも大助かりですね。

アプリを立ち上げると、絵本がずらり。世界の名作や日本の昔話、知育にもぴったりな絵本まで幅広くラインナップしています。
有料会員なら「おきにいり」に登録しておけば、オフラインで閲覧できるのでデータ量を気にする心配もありません(有料会員の機能)。

作品を選ぶと、対象年齢や簡単な内容紹介の画面に。基本は声優による絵本の読み聞かせですが、ママの声で読み聞かせしたい時は、音声ボタンをオフにするだけなので簡単です。

PIBO(iPhone)>>

1歳~ 触る楽しさを知ろう♪「タッチ!あそベビー」

スマホの画面に触れるだけで色や形が変化し、お子さまに触れる楽しさを知ってもらうために作られた「タッチ!あそベビー」。
1~3歳までの小さなお子さま向けで、操作はタップとドラッグだけなので小さなお子さまも安心して遊べます。

タッチひとつでペンキを塗ったり、たまごを焼いたり、ケーキを食べさせてあげたりと画面に触るたびにアクションが変化するので、お子さまも触れる楽しさを知ってくれること間違いなしです♪

9個の遊びが無料で遊べるほか、買い切り型の有料版もあるので、もしお子さまが飽きてしまった時は、有料版を購入してみるのもいいですね。
 
タッチ!あそベビー(iPhone)>>
 
タッチ!あそベビー(Android)>>

0歳~2歳 現役ママのアイデアが詰まった赤ちゃんから遊べる「ママポケ 赤ちゃんニッコリアプリ」

現役ママたちの経験を元に、新生児から2歳のこどもの成長に合わせて作られたアプリです。とってもシンプルで使いやすく、見過ぎを防ぐ15分タイマーも付いているのもうれしいですよね。

ゲームは、0~3ヶ月、3~6ヶ月、6ヶ月~1歳、1~2歳の月齢別に分かれているんです。さらに同じゲームでも月齢によって機能が違うので、飽きることなく長く遊ぶことができますよ。

0~3ヶ月の赤ちゃんは、まだ首もすわっていませんよね。寝転がったままでも楽しめる音を使ったゲームが3種類入っています。
その中のひとつ「ふるふるがらがら」は、さまざまな種類のがらがらの中から好きな音を選ぶことができます。お気に入りの音が見つかれば、ぐずったり泣き出したときに聞かせて泣き止ませることも。がらがらをタップすると自動再生でがらがらが揺れ、音が鳴りますよ。

6ヶ月~1歳になると「いろいろふうせんタッチ」や「は~い!ぬいぐるみ」などのゲームが。画面をタップして、ふうせんを割ってみたり、ぬいぐるみの動きや表情を変えて楽しむことができます。
 
「ママポケ」は、通信環境がない場所でもアプリを使って遊ぶことができ、広告も出ないので、小さなお子さまでも安心です。

 ママポケ 赤ちゃんニッコリアプリ>>

0〜4歳 音楽に合わせて音を鳴らそう「動物オーケストラ」

音楽に合わせてかわいい動物たちをタッチすれば、おもしろい動きと一緒にいろんな音が出せる「動物オーケストラ」。

まずは、「どんぐりころころ」や「ぶんぶんぶん」、「幸せなら手をたたこう」などから、好きな童謡を選びましょう。
曲を選んだら、たくさんのかわいい動物たちが現れるので、曲に合わせてタッチ!いろんな音が出るのでこどもたちも楽しくなりますよ!ご家族でいっしょに歌いながらでも楽しめますね♪

動物オーケストラ(iPhone)>>

1歳〜 「おみずじゃぶじゃぶ」

こどもが大好きな水遊びがスマホの中でできる知育アプリです。お風呂、絵具、ゼリー、水車、土堀り、料理(スープづくり)、ポンプ、雨などいろんな場面で“じゃぶじゃぶ”できます。操作はタップとドラッグだけなので、赤ちゃんから遊べますよ。

水の音やゆらゆら動く水の動きは癒し効果抜群なので、ママやパパも癒しアプリとして使えます!シンプルだけど、いつまでも飽きないアプリです。

おみずじゃぶじゃぶ(iPhone)>>

2歳~ 「わたしのはらぺこあおむし」

作者のエリック・カール公認・自分だけの「はらぺこあおむし」を育てるアプリです。
詳しいゲーム説明がありませんが、直感的に操作できるので2歳ぐらいから遊ぶことができます。

絵本の世界そのままの、色彩豊かなゲーム画面です。
左上のゲージがいっぱいになるまであおむしにごはんをあげて、よく遊ばせれば、切り株で寝かしつけて1日が終わりです。どんどん成長させていけるので、移動時間中に夢中になれるはず。
食べさせるのは木からいろいろな果物をドラッグして落としてあげればOK。ムシャムシャ食べまくるあおむしが、かわいいです。

遊びゲージをためるには、お絵かき、ボール、お船に乗ったりして遊んであげましょう。画像はお花畑に何日か水やりをして育てたところ。
最初は小さな芽だったのに、果物やお花をつけて成長していくのがうれしい!コンテンツを購入すれば、さらにたくさんの遊びができるようになります。

わたしのはらぺこあおむし(iPhone)>>

2歳~ 教育ゲーム「保育園の2歳以上の幼児用ゲーム・子供向け動物かたちいろパズル」

2歳から5歳までのお子さま向けに作られた教育ゲームアプリです。かわいい動物のイラストで、男の子も女の子も楽しめる内容になっているんです。

ウサギやリスたちが食べたいものを選んでわけるゲームや、1~3までの簡単な数字を料理を作りながら学べる123ゲームなど、ゲームを楽しみながら記憶力や数字を理解する力を伸ばしていくことができるんです。

ゲームはとってもシンプルで、小さなお子さまでも操作しやすい作りになっています。もちろん広告も表示されないので、誤って押してしまうこともありません。安心して遊ばせることができますよ。
 
保育園の2歳以上の幼児用ゲーム・子供向け動物かたちいろパズル(iPhone)>>
 
保育園の2歳以上の幼児用ゲーム・子供向け動物かたちいろパズル(Android)>>

2歳~ ごっこランド

ごっこ遊びが好きになりはじめる年ごろにうってつけ、こども向け職業疑似体験型の知育アプリです。ケーキ屋さん、歯医者さんなど6種類のごっこが無料です。お子さまの好奇心を育てることができます。このアプリを遊んでから歯医者さんを怖がらなくなった…なんて声もあるほど、いろいろなお店に興味をもってくれるんです。

マクドナルド、ダイドーや銀座コージーコーナーなど実在するメーカーやお店とコラボしたメニューが無料になっています。
実際にある商品を元にごっこ遊びができるので、実際にお店に行ったとき「これ知ってる!」となるのも楽しいですね。 

こちらは銀座コージーコーナーのケーキ屋さんごっこです。銀座コージーコーナーで販売されているケーキを実際に作ることができるんですよ!
音声などでガイドしてくれる通りに材料を混ぜたり、焼いたり、デコレーション。詳しいレシピは載っていませんが、大まかなつくり方がわかるので、実際に食べてみたくなります!
 
ごっこランド(iPhone)>>

3歳~ リアルなだんごむしと触れ合える!「だんごむしコロコロ」

「だんごむしコロコロ」は、こどもに人気のダンゴムシと触れ合って遊べるアプリです。3Dグラフィックで描かれたダンゴムシは、とってもリアルなので虫好きのお子さまにオススメ。

まずは、隠れているダンゴムシを探しましょう♪3つの視点に切り替えが可能でダンゴムシと同じ目線になって探すこともできるんです。さらにダンゴムシをタッチするとまるで本物のように丸まるんです!おはじきのようにはじいたり、坂から転がしたりしてダンゴムシを観察。ダンゴムシをカップに入れて捕まえたら迷路に挑戦してみましょう!

ダンゴムシを迷路に放したら、画面を傾けてコロコロしながらゴールを目指しましょう!迷路のマップもたくさんあるので、お子さまも飽きることなく楽しめますよ。
 
だんごむしコロコロ(iPhone)>>

だんごむしコロコロ(Android)>>

3歳~ 思わず大人もハマっちゃう!「ピタゴラン」

オリジナルの仕掛けを作ることができる「ピタゴラン」は、こどもも大人もワクワクするおもしろさがあると人気です。遊び方はとっても簡単!

画面を指でなぞって線を引くと、その道順に単純な仕掛けができるので、好みの装置を交換していくだけ♪
装置が完成したら、スタートボタンをタップ!

組み合わせによっては、作った仕掛けが失敗してしまうことも。どうやったら失敗しないか考えながら作り直せるので、こどもの考える力を育むことができます。お子さまと一緒に楽しい仕掛けがいっぱいの装置を作って遊んでみては?
 
ピタゴラン(iPhone)>>
 
ピタゴラン(Android)>>

3歳~ きょうりゅうたちの飼育係になれる「きょうりゅうがかり」

アプリ「きょうりゅうがかり」はその名前の通り、とってもかわいい恐竜たちのお世話をすることができ、夢中になってしまうこどもも多いんだとか。

山や海など広々としたフィールドを走り回る恐竜たちに、古代植物や魚を集めて食べさせてあげましょう。恐竜によってエサの好き嫌いがあっておもしろいですよ。たくさん食べたらトイレのお世話や掃除も忘れずに。リアルなお世話体験ができますよ♪

カラフルでユニークな9種類の恐竜たちがエサを食べる様子もかわいらしいので、恐竜好きの子はもちろん、お世話好きな子にもオススメです。
 
きょうりゅうがかり(iPhone)>>
 
きょうりゅうがかり(Android)>>

3歳~ 時計を読めるようになろう♪「とけいであそぶ」

メガネをかけたカニさんと一緒に時計の読み方の勉強ができる「とけいであそぶ」。
時計の読み方を覚えてほしい!という思いを叶えます♪機能はとってもシンプルで使いやすいアプリです。

カニさんをタップすると、今の時間を教えてくれます。一分単位で細かく表示をすることや、時計のパーツを変えたり色を変えたりすることもできるんです。また時間の問題にも挑戦できるので、楽しく学ぶことができますよ!
 
とけいであそぶ(iPhone)>>

とけいであそぶ(Android)>>

3〜5歳 ひらがなを楽しみながら覚える「たのしい!ひらがな」

指でなぞりながら、ひらがなに親しむシンプルなアプリ「たのしい!ひらがな」。ゲーム感覚で「ひらがな」を学んでくれたらママもうれしいですよね!

まずは、ひらがなを「かいてみる」からチャレンジ。点線に沿って、ひらがなをなぞる練習です。上手に書けたらほめてくれます!
今度は書いたひらがなを捕まえるゲームです。「う」をタッチできたら、またほめてくれます!

ひらがなを覚え始めたら、今度は「あそぶ(てんつなぎ)」に挑戦。
五十音順にひらがなをつなぐことで、絵が浮かび上がります。
ちなみに、ひらがなをマスターしたら「たのしい!カタカナ」もあるのでチャレンジしてみましょう♪

たのしい!ひらがな(iPhone)>>

たのしい!ひらがな(Android)>>

3歳~ 「シャッフルぬりえREMIX」

iPad(タブレット)を持っているご家庭でぜひ試してほしいのがこちらのアプリです。自由な発想で動物のパーツを組み合わせて色を付けることで見たこともない動物を作れます!iPhone(スマホ)でも作れますが、画面が小さいのでちょっと色が塗りづらいかも。拡大しなくても塗れるiPad(タブレット)がおすすめです。

実際に作ってみました!頭・胴体・お尻をいろいろな動物に切り替えることができます。頭はうさぎ、胴体はヘビ、尾はクジャクで作ってみました。
無料のものでも十分楽しめますが、恐竜や水生動物のパーツを購入すればもっと斬新な生き物が作れそうです。

プリンターがあればプリントすることもできるし、画像として保存することもできます。プリンターがあるご家庭はぜひ印刷して、残してあげてくださいね。

シャッフルぬりえREMIX(iPhone)>>

3歳~ 26種の知育ゲームが全部無料で遊べる「ワオっち!ランド」

全国に教育事業を展開する「学び・感動カンパニー ワオ・コーポレーション」が制作するアプリ。幼児向け知育ゲームが26個も遊べるアプリで、最後まで全て無料で遊ぶことができちゃうんです。

知育ゲームは「文字・会話」「数・計算」「図形」「パズル・考える」「お絵かき・作る」の5つのカテゴリに分類されていて、ゲームによっては企業とコラボしています。
写真はサカイ引越センターとコラボしたサーキット作成ゲーム。パーツを組み合わせてコースを作ってレーシングカーを走らせることができます。

ワオっち!ランド>>

3歳~ レールを作って電車を走らせよう!「ツクレール - 電車シミュレータ」

レールを並べ、電車を走らせるシミュレーションゲーム。電車やパーツの種類が豊富でリアルなうえ、完成したらレール上に電車を置いて走らせることも可能。
電車好きのお子さまが大喜びすること間違いなしのゲームです。

レールの作り方はいたって簡単。線路が置ける向きに矢印が出るので、自在にレールを組んでいくことができます。レールが完成したら、運転士目線で風景を見渡すなどの体験ができるので、こどもだけではなく、大人もハマってしまいそう。

ツクレール - 電車シミュレータ(iPhone)>>

ツクレール - 電車シミュレータ(Android)>>

2歳~10歳 ゲームで楽しく学習「プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる」

総数300万ダウンロードを突破し、算数、国語、英語、社会を楽しみながら学習できるアプリです。 「プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる」は、ゲーム要素を盛り込んでいて、こどもも飽きずに勉強を続けることができますよ。
 
(動画)
 
たった1つのアプリで、ひらがな、数字、アルファベットはもちろん、足し算引き算、九九、漢字、英単語、日本地図など、幅広い範囲を学習することができます。

アプリを開くと忍者や海賊、ネコなどこどもが好きなキャラクターたちが登場。算数や国語などゲームをクリアしていくと、カードやメダルをゲットすることができるんです。カードの種類はたくさんあるので、コレクションしていく楽しさでこどものモチベーションもあがること間違いなしです。

またゲームの正解数や不正解数が記録された成績表の機能も。一目でこどもの苦手な問題や教科が一目でわかるので、とっても便利です。苦手分野はママパパと一緒に克服するきっかけにもなりますよ。

プレスタパーク!勉強苦手な子どもが夢中になれる>>

4~12歳 有料月額制が完全無料になった教材「Think! Think!」

「算数オリンピック」や「世界算数」の問題を作成、Amazonでベストセラーとなった思考力ドリルも監修する精鋭スタッフが作った知育アプリ。
現在は無料で40種類以上、5,000題を超える問題で遊ぶことができます。

スマホやタブレット画面上で展開図が動いて、組み立つ形を予想する図形問題など、考える力を育てる問題がたくさん登場します。
リアルタイムに解答状況を把握し、1人ひとりのレベルに合った問題が出題されるので、「できた!」という成功体験を積み重ねていくことができます。

使い方は簡単。まずはダウンロードして、3人までニックネームや生年月日を登録すれば良いだけです。1アカウントで3ユーザーまで利用できるため、親子、兄弟の成績を残すことができます。

メダルやポイント、ランキングといった一見ゲームのような仕組みになっていて、履歴画面で自分の成長がわかるといった機能も付いているので飽きずに続けることができます。
1日10分までしかプレイできませんが、ぐずった時の気持ちの切り替えになりますね!

Think! Think!>>

6歳~ せかいパレット

色を自分で集めていくというコンセプトが楽しいペイントアプリです。使いたい色はiPhone/iPadのカメラで探していきましょう。
無料で使えますが、保存できる色が10色までという制限があります。保存しなければ使える色に制限はありません。

画面左はアプリから色を探しているところです。丸の中の色が使えるようになるので、この色だ!と思ったところで下の〇ボタンを押しましょう。
画面右は見つけた色に名前を付けているところ。旅行先などで探した色は旅行の思い出にもなりますね。

最初は黒しか使えませんでしたが、自分で探した色が追加されてパレットがどんどんカラフルに。移動時間外に色を探して、移動時間中に絵を描くという使い方もできそうです。こどもの想像力と絵心を刺激するアプリです。

せかいパレット(iPhone)>>

いかがでしたか?

創造力を育む知育アプリをご紹介しました。移動中に困った時は、ぜひ活用してみてください。ママやパパも参加して遊んであげれば、移動時間も家族の良い思い出になりそうですね!

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

春におすすめ記事

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS