PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

旅行などお出かけの多い季節にぴったり 「スマートタグ」を使って、落し物・忘れ物なしに!

2018.08.01本記事は公開日時点の内容に基づきます

旅行やおでかけのシーズンによくある失敗と言えば、忘れ物や落とし物。
「お財布を入れたバッグがない!」「車の鍵を失くしちゃった!」なんていう経験ありませんか?
そこで今回は、スマホと連動して忘れ物や落とし物を防止するのに役立つ「スマートタグ」(忘れ物防止タグ・落し物防止タグ)について紹介します。

「スマートタグ」ってどういうもの?

最近では、テレビやエアコンがインターネットにつながるなど、IoT(モノのインターネット)を搭載した家電が人気となっていますが、「スマートタグ」もその1つ。

こちらのカラフルなスマートタグは「Qrio」です。
 
スマートフォンやタブレットにあるBluetooth機能を活用し、カバン、財布、鍵などの大切なものにタグを付けておくと、スマートフォンやタブレットと距離が離れた場合に通知が送られてくるシステムです。忘れ物や落とし物をしてもすぐに通知してくれるのはもちろん、小さなお子さんのリュックサックなどにつけて、迷子を防止するのにも役立ちます。

主なスマートタグの機能と特徴

「スマートタグ」にはさまざまな商品がありますが、主な機能は以下のとおりです。
 
①忘れ物防止機能
スマートタグをつけたバッグや財布などが一定の距離になった時、スマートフォンに通知が届きます。貴重品を紛失しないためのほか、企業では重要な書類などにタグを付ける場合もあるようです。
 
②GPS表示機能
GPS機能を活用して、スマートフォンでその現在地を表示してくれます。GPS非対応の製品もありますが、最後に通信した時の地図を表示してくれます。
 
③呼出機能
安全面を考慮してブザーを備えているスマートタグもあります。例えば、家の鍵にスマートタグを付けておけば、もし紛失したときでもスマートフォンの操作で音を鳴らして探すことができます。
 
④近づきアラート機能
スマートタグが付いているモノが近づくと同時にスマートフォンに通知が入る機能もあります。例えば、海外旅行に行った場合にスーツケースを荷物引き取り所で探すときには、ずっと目を凝らしていなくても、ターンテーブルに現れたらアラートしてくれるなどの便利さがあります。
 
機能に関しては、製品によって異なってきます。人気のスマートタグを紹介しますので特徴について比較してみましょう。

地域社会の安全がコンセプト「Biblle(ビブル)」

biblle OFFICIALさん(@biblle.official)がシェアした投稿 -

Biblleは、地域社会の安全をコンセプトに開発された見守りタグです。
Biblleアプリをスマホにダウンロードして、見守りたい相手(物)にタグを付けておけば、位置情報やブザーでお知らせしてくれます。
 
家の鍵やスマートフォンにBiblleを付けて紛失を防ぐのはもちろん、小さなお子さまのカバンにタグをつけておけば、迷子防止にも役立ちます。
ブザー音に気付かないことがないよう、マナーモードや音楽などを視聴していても音が鳴る仕組みになっているのが特徴です。Bluetoothの電波が届く範囲は約50mとなっています。
 
Biblle>>

モノとスマホをつなげる「Qrio(キュリオ)Smart Tag」

uni ishizakiさん(@uniq)がシェアした投稿 -

鍵や財布など無くしたくないものに取り付けると、ブザーを鳴らして場所を教えてくれる「Qrio Smart Tag(キュリオ スマートタグ) 」。
アプリをダウンロードしたスマホからタグを探したり、逆に、タグのボタンを押してスマートフォンを探したりすることができます。
 
また、タグのボタンを使ってスマホカメラのシャッターを切ったり、音楽プレイヤーの再生を行ったり、リモコンとしても使うことができます。
 
Qrio Smart Tag>>

シールになった「MAMORIO FUDA(マモリオ・フューダ)」

mamorio.jpさん(@mamorio.jp)がシェアした投稿 -

紛失防止タグの「MAMORIO」にはさまざまなタイプがありますが、 「MAMORIO FUDA」大切なものに貼り付けるシールタイプ。大切な持ち物に貼り付けておけば、万一、紛失したときにスマートフォンにお知らせしてくれます。
 
手元から離れたMAMORIOが、自分だけではなく他のユーザーとすれちがった時にも、その場所をお知らせしてくれるので、MAMORIOが普及すればするほど、探しものが見つかりやすくなるという仕組みです。
 
タグはシールのように目立たず、サイズも縦24mm×横36.2mm×厚さ3.4mm、重さ3.4gと世界最小クラスとなっています。
 
MAMORIO FUDA>>

世界中で愛される「Tile Slim(タイル・スリム)」

タイル・スリムは世界200カ国以上で利用されている、最もポピュラーなスマートタグとして知られています。厚みも約2mmと薄く、電池の寿命も約1年間と長いため使い勝手も抜群です。
財布などの貴重品はもちろんのこと、Tileは特に旅行者に人気で、パスポートに付けるのが主な使い方なのだとか。タグのボタンをダブルクリックすれば、スマートフォンにお知らせを送れるので、家の中でスマートフォンが見つからない!という時にも便利です。
 
Tile Slim>>

いかがでしたか?

スマートタグは今回紹介したものの意外にもさまざまなアイテムが発売されています。機能は概ね似ていますが、Bluetoothの範囲やボタンの有無などタグによって少しずつ変わっているので、購入する際にはいろいろと比較してみましょう。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS