PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

知らない機能がたくさん!LINEトークの役立つ機能を紹介

2020.05.01本記事は公開日時点の内容に基づきます

日々の生活に欠かせないコミュニケーションアプリ「LINE」。何気なく使っていると、意外と使ったことのない機能がたくさん隠れているんです。
今回は、トークを切り取るのに便利な「スクショ」や大事なメッセージをピン留めできる「アナウンス」、複数人にアンケートが取れる「投票」の3つをご紹介。
またとっても言葉が似ている「送信取消」と「削除」機能の違いについても解説します!
ぜひ活用してみてくださいね。

LINEトークに特化した「スクショ」

スマートフォンの画面を撮影し、画像として残すことができる「スクリーンショット」。LINEでのやり取りをスマホのスクリーンショットで撮影する人も多いのではないでしょうか。LINEにはトークに特化した「スクショ」機能が備わっているんです。スマホのスクリーンショットでは一枚に収めることができない長い文章でも、LINEの「スクショ」を使えば一枚に切り取って、保存することができますよ。
 
早速、スクリーンショットを保存する方法を見ていきましょう。

まずは保存したい文章を長押しします。すると、メニューが表示されるので左下の「スクショ」を選択します。

このようにスクショしたい範囲を選択できる画面が現れます。残しておきたいトークを選択し、範囲を決めます。ちなみに、左下にある「情報を隠す」をタップすると、相手のアイコンの写真をイラストに変えることもできるんです。最後に右下のスクショをタップしましょう。

これでトークのスクリーンショットは完了です! 最後は右下の保存マークをタップし、保存してください。

このような長いトークも一枚の画像としてスクリーンショットを撮ることができます!

大事な情報は「アナウンス」機能で忘れない

LINEは気軽にメッセージやスタンプを送り合える一方、大事な約束事などのメッセージが流れてしまいがちですよね。みなさんもトークを遡ってメッセージを探した経験はありませんか?そんなときは「アナウンス」機能が便利です! ピン留めをしておけば約束などを忘れる心配もありませんよ。

アナウンスもスクショと同様、アナウンスに設定したいメッセージを長押しします。メニューの中から「アナウンス」を選択しましょう。

すると画面の上部にメガホンマークとともに、選択したメッセージが表示されました。これでアナウンスの設定は完了です! 相手とのトークを開くだけで、該当のメッセージが必ず表示されるので、後でトークの中から探したり、大事な約束を忘れたりしてしまうこともありません。
また、「アナウンス」は各トークルームに5つまで設定できるので、お互いに残しておきたいメッセージがあれば、どちらもピン留めをすることができるんです。相手のトーク画面にも同じように「アナウンス」は適用されるので、とても便利ですよね♪

大人数での多数決も簡単に!グループで「投票」をしよう

イベントの参加人数、気になることについてアンケートを取りたいときに便利な「投票」機能。質問や回答のパターンも自由に選ぶことができ、特にグループトークで活躍します!
 
早速、投票機能をみていきましょう。

まずトークルームの下部にあるバーの「+」マークをタップします。するとたくさんの機能が出てくるので、その中から「投票」を選択しましょう。

投票の作成画面が表示されたら、早速作っていきます。投票を取りたい質問内容と選択肢を考えて入力します。解答の方式は選択や匿名、複数選択肢から選べます。また、投票を締め切る終了日時を設定することもできますよ。

選択肢には画像も入れることができるので、内容によっては画像も登録してみてくださいね♪ 入力し終えたら、完了をタップしましょう。投票ページに切り替わります。

投票の作成が完了しました! 左上の戻る矢印をタップすれば、アンケートの投票ページが投稿されていることを確認できます。ちなみに投票もアナウンスすることができるので、グループのメンバーに知らせることもできますよ。

「送信取消」と「削除」の違いって?

LINEには送信したメッセージを消したいときに使える「送信取消」と「削除」の2種類の機能があります。言葉も似ているので違いがわからないという方もいますよね。ここでは両機能の違いを説明します。
 
まず「送信取消」について説明します。送信取消は相手に送ったメッセージを自分と相手の両方のトーク画面から消すことができます。ただし、送信取消が利用できるのは24時間以内です。それ以降は相手のトークに残ってしまうので注意しましょう。

まず、間違えて送信した内容を長押しして、メニューから送信取消をタップします。すると注意書きが出てくるので確認し、送信取消を選択しましょう。

「メッセージの送信を取り消しました」と表示されたら送信取消完了です。ただ、送信取消をしたことは相手のトークルームにも表示されます。
 
次に「削除」について説明します。「削除」は、自分のトークルームのメッセージを消すことができます。「送信取消」との大きな違いは、相手のトークルームにはメッセージが残ってしまうことです。トーク欄をすっきりさせたいときや、他人に見られたくない会話を消したいときに使いましょう。相手のメッセージを削除しても相手に通知が届くことはありません。

消したいメッセージを選択し長押しをします。メニューの削除をタップ。

続いて削除したいメッセージの横にチェックをつけていきましょう。一度に削除することも可能です。選択を終えたら、右下の削除をタップすると「この画面上でのみ削除されます」という注意書きが表示されます。確認し、削除をタップしましょう。

削除をした後のトークルームがこちら。送信取消のときとは違い、トークルーム上に削除したことは表示されません。
 
送ったメッセージを取り消すことのできる「送信取消」と、トークルームを整頓したいときなどに便利な「削除」。似ている2つの機能ですが、きちんと違いがあるので上手く使い分けましょう。

いかがでしたか?

今回紹介した機能は日常的にも使える便利なものが多いですよね。使いこなすともっとLINEを便利に活用できるので、ぜひ今日から試してみてください♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS