PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人に聞きました! 敬老の日はおじいちゃん、おばあちゃんとどう過ごす?

2020.09.17本記事は公開日時点の内容に基づきます

9月21日は敬老の日。
日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんと一緒にお祝いをしたり、プレゼントを用意しているという方も多いのではないでしょうか。
いつも以上に、おじいちゃん・おばあちゃんとの距離が縮まるきっかけになる日だからこそ、少しでも喜んでもらえる過ごし方ができると良いですよね!
そこで、今回は皆さんがどのような敬老の日の過ごし方をしているのか、アンケート調査を行いました。

【調査概要】
調査期間:2020年8月29日〜2020年9月2日
調査対象:小学生以下のお子さまがいらっしゃる20〜50代までのママ・パパ
調査方法:インターネット調査
調査数:100人

敬老の日は祖父母の家に行きますか?

おじいちゃん・おばあちゃんの家まで行くという人は全体の約4割。
本当は行きたいと思っていても、距離が遠いなどの事情があって直接会うのは難しいという人も多いですよね。

敬老の日は祖父母にプレゼントを用意しますか?

一方、プレゼントになると用意する方が72人とほとんどです。
プレゼントの内容は、それぞれのおじいちゃん・おばあちゃんの好みに合わせてチョイスしている方が多いようですが、特に多かったのは「旅行」「お花やスイーツ」「お金や商品券」などでした。
 
具体的に意見を見てみると…

◆旅行をプレゼント

・毎年、好きなところへ行ってもらいたいので、旅行券をプレゼントしています。
・近場の旅行をプレゼントします。10万円以下です。
・旅行代として10万円用意しようと思います。

やはり旅行が趣味のおじいちゃん・おばあちゃんは多いですよね。そんな気持ちに応えてあげたいと、旅行を手配したり旅行券をプレゼントされる方も多いみたい!

◆お花やスイーツ、小物などをプレゼント

・ハンカチや靴下などの小物類 5000円程度。
・おいしいお菓子の詰め合わせを考えています。
・お花とスイーツを毎年送っています。だいたい5000円程です。

記念日のお花は、もらうと嬉しいものですよね。
お菓子などの食べ物はプレゼントとしても定番。おじいちゃん・おばあちゃんが好きな味はどれかな、と選ぶのも楽しそうですね。

◆お金や商品券をプレゼント

・お金を数万ほど。
・地元百貨店の商品券2万円分。
・毎年カタログギフトを用意していますので、今年もカタログギフトにする予定です。

自由に好きなものを購入してほしい、と考える人は現金や商品券、カタログギフトをプレゼントしているよう。
お買い物に行く楽しみや選ぶ楽しみも一緒に届けられますね♪
 
 
旅行をプレゼントする場合は5〜10万円、お花やお菓子などのプレゼントは5,000〜10,000円、お金や商品券は2〜3万円の予算で考えている方が多いことがアンケートからわかりました。
 
また、小さなお孫さんがいるおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントの場合は、お孫さんの写真や似顔絵を贈られる方も多いようです。

 

・こどもが書いた似顔絵をプレゼントする。
・こどもがまだ小さいので、こどもの成長記録として写真を数枚送っています。
・食事とこどもの書いた絵や工作作品。

手書きの手紙やお孫さんが描いた似顔絵はとても喜ばれ、リビングに大事に飾ってくれるおじいちゃん・おばあちゃんもたくさんいるそう!
普段会う機会が少ないお孫さんとおじいちゃん・おばあちゃんの距離をもっと近くするためにも、必ずお孫さんからのプレゼントを用意するという意見もありました。
敬老の日という素敵な機会に、とっておきのプレゼントを用意したいですね。

これまで敬老の日にしたことで、特に喜ばれたものはなんですか?

みなさん、いろいろなプレゼントをこれまで送ってきたと思いますが、なかでも喜んでもらえたものを聞いてみました。

・こどもが生まれた年にサプライズで会いに行ったときが1番嬉しそうでした。敬老の日なのに夕食をご馳走になりました。
・私の娘(両親からしたら孫)の誕生日と敬老の日が近いので、家に遊びに行った時に娘の写真アルバムを自分で作成してお披露目して渡したら喜んでくれました。
・こどもたちをつれて家に訪ねて、皆で食事を毎年すること。
・孫と写真を撮るだけで嬉しいみたいです。
・宴会のできる寿司屋での食事会と、家族全員でスタジオでの家族写真撮影。

なかなか会う機会がないからこそ、直接会うだけで大喜びしてくれるよう。
そうは言っても、敬老の日のために長距離移動は予算的にも時間的にも厳しいというご家庭も多いですよね。

・こどもが買った靴下と感謝の手紙のセットです。
・食事会での孫全員からの、感謝文です。
・色紙に感謝の言葉を書いて渡した時。

そのほか、こどもやお孫さんたちからのお手紙もかなり喜んでくれるよう!
お手紙は他にはないオンリーワンのプレゼントですから、特別感もひとしおなのでしょうね。
なかには、こんな意見もありました。

・遠方に住んでいるので会いに行けないため初めてテレビ電話をした時にとても感動してくれた。

本当は顔を合わせて食事をするのが一番嬉しいのでしょうけれど、昨今の感染症対策や距離の問題などで、なかなか難しいところですよね。テレビ電話で会話をしたり、写真と手紙を一緒に送るだけでも十分喜んでもらえるようなので、今年、直接会えないというご家庭は写真+手紙を送ってみるのも良いかもしれませんよ♪

遠くに住むおじいちゃん・おばあちゃんには「ポケットアリスFamily」で写真を共有しよう!

スタジオアリスで撮影した写真をいつでもスマホで見られる「ポケットアリス」は、もう登録していますか?

「ポケットアリス」に登録すると、離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんなどがいつでも写真を見ることができる「ポケットアリスFamily」というアプリも利用することができます。あなたがポケットアリスの会員であれば、おじいちゃん・おばあちゃんは「ポケットアリスFamily」のアプリをダウンロードするだけでOK。「ポケットアリス」から写真を共有したい人に「招待コード」を送り、「ポケットアリスFamily」にコードを入力することで写真を見ることができます。

七五三でスタジオ撮影した時は、ぜひ遠くのおじいちゃん・おばあちゃんに子どもたちの写真を共有してはいかがでしょうか。距離は離れていても、写真を通じて一緒に成長のお祝いをすることができますよ♪

「ポケットアリス」
iPhone>>
Android>>

「ポケットアリスFamily」
iPhone>>
Android>>

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

秋はやっぱり『食欲の秋』

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS