PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

お店の手書き看板に憧れる!習い事にも「チョークアート」が大流行

2018.11.16本記事は公開日時点の内容に基づきます

最近、よくカフェのメニューなどで目にするチョークアート。今、とても流行していて、チョークアートを紹介した本が登場したり、チョークアートを教えてくれる教室も人気です。
新しい分野のアートとしても注目されて身近になりつつあるチョークアート、新しい習い事としてチャレンジしてみませんか?

チョークアートってどんなもの?

チョークアートは、「オイルパステル」と呼ばれる、油絵具がクレヨン状になった画材を使って文字や食べ物などを描くアートです。一般的な白墨チョークを使って描くものも「チョークアート」に含まれる場合もあります。
 
専用の塗料を塗ったボードにオイルパステルを使用して描くことで、独特の美しいグラデーションを出すことができるチョークアート。描き終えたら仕上げにスプレーで加工をするので、水拭きをしても消えなくなります。だから看板や、結婚式のウェルカムボード、上達すれば家族やペットの絵を描いてプレゼントなどもできますよ。

実際のチョークアート作品を見てみましょう!

チョークアートで、結婚式のウェルカムボードを作成されています。
「WELCOME」の文字グラデーション、カラフルなアイスクリームがとってもいい雰囲気ですね!

チョークアートで描くと、スイーツが美味しそうだし、なんだかおしゃれに見えますよね。

こちらは、クジラのチョークアート。絵柄をかわいくすれば、こども受けもばっちりですよね。季節の絵を描いて、玄関やリビングに飾ったりするのもいいかも!

チョークアートというとカラフルなものがメインですが、シンプルな文字を主役にしてもかっこいい!こちらは、ハーフバースデーのお祝い用に描かれたものです。

初心者向けの本やセットもたくさんあります!

手軽に始められる趣味として、人気急上昇中のチョークアート。初心者向けの本やキットがたくさん用意されているのも、始めやすい理由です。

稲垣ともみ著「かんたん、おしゃれ!楽しいチョークアート」は、図案集もついているので、初心者にもおすすめです。
オイルパステルだけでなく、一般的な白墨チョークと黒板を使った文字の書き方などもレクチャーしています。

チョークアートに使うオイルパステルにもたくさんの種類があります。
本格的なものからチョークアートキット、100円ショップにもオイルパステルが販売されているそうです。初心者の人にはうれしいですね。

チョークアートのワークショップや教室も増えています

チョークアートを教えてくれる教室や、1日で習得できるワークショップもたくさんあります。
チョークアートのいいところは、お絵かきが好きなこどもの習い事にもできるところ。
親子で通うのも楽しいですよね♪

こちらは、大阪にあるお寺で体験できるチョークアート教室。仲間がいると、向上心がわいて上達するのも早いかも!?
お住まいのエリアにもきっとあるはずなので(最近は、通信教育のチョークアート教室もあります)、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

いかがでしたか?

カフェやショップなど、街中でよく目にするチョークアート。
思ったよりも簡単に始められて、いろんなことに応用でちゃいます。
「何か習い事をしたいな」「親子で楽しめる習い事はないかな?」と考えていた方は、ぜひチョークアートを体験してみてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

年末年始はどうする?

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

年末年始はどうする?

Follow us on
  • Facebook
  • RSS