PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人に聞きました!キャッシュレス決済サービスをどれくらい利用していますか?

2019.02.07本記事は公開日時点の内容に基づきます

紙幣や硬貨を使わずに支払いができる「キャッシュレス決済サービス」。
日本はまだキャッシュレス決済の比率が低いと言われていますが、キャンペーンを実施した「PayPay」や「LINE Pay」などで注目されていますよね。
そこで今回は、20代~50代の男女100人に現在のキャッシュレス決済サービスの利用状況についてアンケートを実施。これから急増することが予想されるキャッシュレス化の現状について調べてみました。

【調査概要】
調査期間:2019年1月
調査対象:全国に居住する20代~50代の男女100人
調査方法:インターネット調査

まずはキャッシュレス決済についておさらい

現在の日本のキャッシュレス決済の比率は約20%。中国の60%、アメリカの46%など世界各国に比べかなり遅れていると言われています。
2019年10月の消費増税に合わせて、キャッシュレス決済サービス利用時にポイントを還元する動きがあったり、2020年の東京五輪や2025年の大阪万博に向けてキャッシュレス決済が日常である外国人観光客に対応するため、国内での「キャッシュレス決済」の比率を急速に上げようとしています。
キャッシュレス決済サービスといっても、さまざまなタイプがあります。まずは、キャッシュレス決済サービスのタイプについておさらいしておきましょう。

【カード系決済】
●電子マネー・プリペイドカード:WAON・nanaco、交通系ICカード
●クレジットカード・デビットカード:信販会社発行のクレジットカードまたは銀行発行のVisa・JCB付きのキャッシュカードなど
 
【スマホ決済】
●非接触型決済:おサイフケータイ、Apple Pay、Google Payなど
●コード決済:LINE Pay、PayPay、楽天Payなど
 
このように、従来のクレジットカードなどのカードに加え、スマホ決済が加わり、多くの決済方法があります。中でもスマホ決済の利用率が今後増えていくと言われています。

現在使っているキャッシュレス決済サービスは?

現在、皆さんはどんなキャッシュレス決済サービスを利用しているのか調べてみました。
ほとんどの人が、複数のキャッシュレス決済サービスを使っているようで、最も多かったのは、100人中53人が使っている、通勤・通学に今や必須のSuicaやICOCAなどの交通系ICカード。定期券として必携というだけでなく、買い物にも使えるので持っているととっても便利ですよね。
 
その次に多かったのがクレジットカード。100人中51人がクレジットカードを使っていました。やはり買い物の時の強い味方で、各種ポイントや特典があるので利用価値は高いようです。
 
3番目に多かったのは、イオンが発行する電子マネー「WAON」。さすがイオン、利用率の高さがうかがえますね!注目は2018年12月にデビューしたばかりの「PayPay」。100億円還元キャンペーンのインパクトはとても大きかったようで早くも「LINE Pay」に迫る勢いです。

買い物でキャッシュレス決済サービスを使う割合はどれくらい?

キャッシュレス決済サービスが普及し始めて、あまり現金を持たなくなったという人も増えました。それでは、買い物をする時にキャッシュレス決済を利用する割合はどれくらいなのでしょうか?
 
今回のアンケートで一番多かったのはキャッシュレス決済の利用が「2割~3割程度」(27.8%)の人でした。しかし、2番目に多いのが「6割~8割」(26.6%)で、3番目が「5割程度」(24.1%)と、利用頻度にはかなりのばらつきがあります。
日本でもキャッシュレス決済ができる店舗がどんどん増えているので、確実に普及が進んでいると言えそうです。

キャッシュレス決済を使う一番の理由は何ですか?

キャッシュレス決済サービスを使う1番の理由はダントツで「ポイントが貯まるから」(57人)ということでした。やはり、ポイントを貯める楽しさとあとで大きな還元があるというのは現金払いではなかなか実現しないので、そこに利用価値を感じる人が多いようです。
 
また、「財布の小銭が重い」「大きな現金を出すのが面倒」という理由が2番目に多く、28人が現金を持ち歩くのが面倒だと答えました。Apple PayやLINE Payなどの登場により、「支払いが楽」「時間短縮できる」などの理由を挙げる人もいたほか、現金がない時だけ使うという現金派の人も若干いました。
ネットショッピングが普及し、キャッシュレス決済サービスに乗り換える人が増え、現金派が少なくなっていることを顕著に表していますね。

今後使ってみたいキャッシュレス決済サービスは?

キャッシュレス決済サービスはこれから急速に普及しそうですよね。新しいサービスもどんどん増えつつあります。そんな中、皆さんは今どのキャッシュレス決済サービスに注目しているのでしょうか?
特に多かったのは、LINE Pay、PayPay、楽天(Pay, Edy)で、この3つに回答が集中していました。

【楽天のサービスを使ってみたい人】
・楽天市場をよく利用するから「楽天Pay」でもっとポイントを貯めたい。
・楽天ポイントでも支払いができる「楽天Pay」を使ってみたい。
・楽天に支払いを集約してポイントを貯めたいので「楽天Pay」を考えている。
【LINE Payを使ってみたい人】
・使える店が多いので。
・CMでLINE Payをよく見るので使ってみたいです。
・LINEという今みんなが使っているツールが管理しているものなので、安心感がある。
【PayPayを使ってみたい人】
・PayPayはキャッシュバックが多そう。
・PayPayは、またビックなキャンペーンが期待できそう。
・なにかと話題の「PayPay」を使ってみたい。どんなメリットがあるか、試してみたい。

キャッシュレス決済サービスの参考になりましたか?

現金のように紛失しても他人に使われる心配が少ないキャッシュレス決済サービスは、今後も急速に普及することが見込まれています。
ポイントをしっかり貯めたいのか、利用できる店舗が多いもので選ぶのか、みなさんのライフスタイルに合わせてキャッシュレス決済サービスを検討してみましょう。

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

お家でたのしもう!

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS