PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

新型コロナウイルス対策を万全に こどもと楽しむキャンプ場 関東編

2020.08.13本記事は公開日時点の内容に基づきます

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、夏休みが短縮になった学校も多く、帰省や旅行を諦めたご家庭も多いのでは?でもこの夏もこどもたちの思い出作り、諦めたくないですよね。

今回のPINTOでは、消毒や利用者の検温、グループ利用不可など、新型コロナウイルスの感染防止策を実施している関東エリアのキャンプ場をご紹介。密閉、密集、密接の3密を回避し、キャンプ場の新しいルールをきちんと守って、家族揃って楽しみましょう。

初めての子連れキャンプならこちら!「大多喜わんぱくキャンプ場」(千葉)

2018年にオープンしたファミリー向けのキャンプ場「大多喜わんぱくキャンプ場」は、こどもたちが気軽にアウトドア体験ができるんです。特に早入早出プランの「ぷちグランピングサイト」がビギナーにオススメです。ウッドデッキにテントやタープが設営され、流しや冷蔵庫、調理器具まで完備。アウトドア用の簡易ベッドも揃っているので、初心者でも十分に楽しめます。キャンプ道具の事前準備やテントの設営・撤収なども省けるので、特に小さなお子さま連れにはうれしいですよね。

さらに敷地内には、泳げる川や森、手作りプールや遊具、火遊びや薪割りに挑戦できるコーナーやキャンプ場の飼い猫に触れ合えるゾーンまであります。当面は、利用者の検温や館内の消毒、グループサイトの利用不可などの感染対策も講じられていますよ。

千葉県夷隅郡大多喜町平沢1281-6
大多喜わんぱくキャンプ場>>
 

地元民に特典多数「小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら」(神奈川)

都心から車で約1時間、最寄りICから5分とアクセス至便なこちらは箱根外輪山の麓に広がる緑豊かな約20ヘクタールの森林の中。「いこいの森 RECAMP おだわら」は、自然観察路やバードゴルフ場、ウォークラリーコース、木工芸体験室等が楽しめるんですよ。
キャンプサイトは「林間オートサイト」「清流リバーサイド」のほか、キャビンやバンガローもあるのでキャンプ初心者でもチャレンジしやすいですね。

各所に除菌用アルコールを設置し、清掃時にはドアノブやスイッチなどアルコール消毒の徹底を行っています。他にもテント間の距離は2m以上確保するなどの取り組みもされています。
また、小田原市民の場合は一般より低価格で、8月28日までの平日は、神奈川県在住者向限定のLOCAL CAMP特典もあるので、地元の人たちはぜひ!
 
さらに近隣には「小田原こどもの森わんぱくらんど」やジップラインなど本格的で大人も楽しめる「フォレストアドベンチャー・小田原」などもあるので、しっかり計画を立てたいですね。
 
神奈川県小田原市久野4294-1
小田原市 いこいの森 RECAMP おだわら>>

ファミリーに特化した人気スポット「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」(埼玉)

東京都心部から車で約1時間というロケーションでファミリー層に大人気のオートキャンプ場です。場内を流れる名栗川での川遊びや天然プール、さらに池でのマス釣りやバーベキューなども楽しめます。現在は、3密回避のため利用組数や人数を減らして営業中。キャンプ場側の対策や、ガイドラインについてはWEBサイトをチェックしてください。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、日本オートキャンプ協会に所属。キャンプインストラクターが在籍し安全清潔な施設運営を心がけ、年齢制限を設けたファミリー専用サイトなど、安心ポイントが多数。またオートサイトのほか、テントに抵抗がある人にはミニログハウスもあるほか、デイキャンプもできるので一度チャレンジしてみたいですね。
 
埼玉県飯能市上名栗3196
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ>>

全サイトウッドデッキが嬉しい「喜多川キャンピングベース」(埼玉)

2020年4月にオープンしたばかりの「喜多川キャンピングベース」。豊かな自然の地形を生かしたサイトは、全てウッドデッキになっています。無料で貸し出してくれるオリジナルベグを使えば、楽にテントの設営ができます。
さらに最近の人気は場内にあるテントサウナ&フィンランド式の五右衛門風呂!どちらも要予約なので事前にチェックしておいてください。

また食材のみ持参すれば、あとは全て借りられる「スノーピーク・手ぶらキャンププラン」もあるので初心者ならずとも頼りたいところ!
現在は利用制限を設けており、団体利用(15名以上)の受付、レンタルサービスを一部中止。チェックインは1件ずつ受付するなど、お客様同士の距離を確保しているので安心。食材のみ持参すれば、手ぶらで快適なキャンプ泊プランもあるので、WEBサイトをチェックしてみてくださいね。
 
埼玉県飯能市北川318-1
喜多川キャンピングベース>>

里山でのんびり過ごせる「しもはじ埴輪キャンプ場」(茨城)

こちらは、里山整備を行うNPO 環~WAのフィールドを使った会員制のキャンプ場。約1ヘクタールの広々としたフリーサイトに、通常は20組(2020年7月現在は18組)限定と広々と利用できるのが魅力です。秋には栗拾いができる「栗の丘サイト」や「山桜サイト」「林間サイト」と豊かな自然が広がり、デイキャンプの利用もOK。

キャンプ場の再開にあたり、新型コロナウイルス対策プランとして、衛生セットを販売しています。内容は消毒液、ビニール手袋、金属たわし、スポンジ、ゴミ袋となっており、感染予防&キャンプで必要なものがセットで販売されています。そのほか、テントは距離をとって設営など、細かいルールもあります。
尚、テント・タープ・寝袋・コットのレンタルは当面中止とのことですので、ご注意ください。
 
茨城県東茨城郡茨城町下土師1821
しもはじ埴輪キャンプ場>>

木立で仕切られたサイトが好評「ファミリーパーク那須高原」(栃木)

アウトドアのスペシャリストである快適生活研究家の田中ケン氏監修で2016年にリニューアルしたオートキャンパーに人気の場所がこちら。木立で仕切られた林のサイトはプライベート性も高く、家族でのんびりと過ごせます。
車で進入できるマウントサイトやテントサイト、コテージまでそろうので、こどもの年齢や目的に合わせてセレクトできますね。テントやタープにBBQ用具までキャンプ道具が全てセットになったレンタル「手ぶらセット」が好評ですよ。

場内には小川が流れているので水遊びや釣りのほか、こどもたち向けの遊具もあるので、たくさん遊ばせることができますね。パブリックスペースではマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保などを呼びかけています。昼間は広大な自然を、夜は美しい星空を眺められるので、贅沢なひと時を過ごしましょう。
 
栃木県那須郡那須町大字高久乙3440-1
ファミリーパーク那須高原>>

いかがでしたか?

施設によってさまざまなお願いやルールがあるので、事前にWEBサイトなどでしっかりチェックしてから予約をしましょう。紫外線や熱中症対策も忘れずに、家族で夏の思い出を作ってくださいね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS