PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人のママパパに聞きました!撮っておけば良かったと思う こどもの写真【1歳〜2歳編】

2020.09.09本記事は公開日時点の内容に基づきます

1歳〜2歳になると赤ちゃんから幼児期へと成長し、笑ったり泣いたり喜怒哀楽もより豊かになります。お子さまが自分でできることも増える一方で、行動範囲が広がり自由に動き回るから写真を撮るのも一苦労ですよね。目が離せずこんな場面やあんな瞬間を写真に収めるのを忘れていた、というママパパも。
1〜2歳のこどもの子育て中に撮っておけば良かった写真や、撮影での失敗談などをご紹介していきます。

【調査概要】
調査期間:2020年7月
調査対象:全国各地に居住する20〜50代の方
調査方法:インターネット調査
調査人数:100人

赤ちゃんの成長を熱心に撮影していたのは?

お子さまと過ごす時間の多いママが7割を占め1位(77人)に。続いてパパが2位(24人)、3位はおばあちゃん(4人)、4位はおじいちゃん(1人)と、親族(1人)という結果に。

赤ちゃんの写真撮影で一番使用したものは?

1位(78人)はスマートフォンでした。手軽で綺麗な写真が撮れることから、お子さまの写真もスマートフォンで、という方が多いようです。2位(17人)は一眼レフやミラーレスなどのデジタルカメラ、3位(4人)はビデオカメラ、4位(1人)はフィルムカメラという結果になりました。

赤ちゃんの撮影で苦労したことは?

自由に歩き始める1〜2歳になると「動き回るのでぶれてしまう」というママパパの声が多数!一度にたくさんの写真を撮影して、ベストショットをセレクトしていたというママパパもいらっしゃいました。先輩ママパパが苦労した点をまとめてご紹介していきます。

動き回るから大変!

・動きまわっていたので、ブレてる写真ばっかり撮れてしまった。
・可愛い所を撮ろうとしても、すぐ動くし、じっとしてないので、なかなかうまく撮れませんでした。
・なかなかカメラ目線の写真が撮れない。動いているとブレてピントが合わない。

カメラに興味津々

・カメラに興味があり、すぐにビデオカメラに近づいてくるのでなかなか撮影できなかった。
・カメラによってくるのでカメラ目線を撮るのは難しく隠し撮りのようになってしまった。
・近寄って撮ろうとするとレンズに手を伸ばしてくること。
・スマホを向けると気付いてしまって画面側に回り込んできてしまう。

笑顔の撮影が難しい

・表情がコロコロ変わり、一瞬のとても良い表情を撮るのが大変だった。
・恥ずかしがって手で顔を隠してしまうため大変だった。
・ニコニコで遊んでいるところを撮影しようとしても、スマホを向けたとたんに真顔になる。

赤ちゃんの時に撮っておけばよかったと思う写真はありますか?

はじめての〇〇を撮影すれば良かった

・ヨチヨチ歩きの時、はじめて言葉を話したとき、泣き顔、笑顔、もっともっと撮っておけばよかったです。
・歩き始めのヨチヨチ歩きの姿を撮っておけばよかったです。
・初めて絵を描いた時。

成長記録

・ストーリー風の動画や成長がわかるような比較写真。
・1歳になるまでは毎月1枚裸で写真を撮っていたのですが、1歳を機にやめてしまったので続けておけばよかったと思いました。

こどもと家族の写真

・もっと親と一緒の日常風景の写真を撮っておけばよかった。
・私自身とこどもが2人で写っている普段の写真があまりないので撮っておけば良かったなと思いました。
・父母と私達家族全員の集合写真。誰かに撮ってもらってでも写真におさめたかった。
・こども1人だけ写真が多いので、もっと家族みんなで写っている写真を残したい。

他にもこんな声がありました

・顔のアップばかりではなく、全身の写真を撮ればよかった。
・意外と寝顔って撮ってなかったなーと思ってもっと撮っておけばよかったなと思いました。
・もっと色々な可愛い服を着せておけば良かったです。
・お家の中や誕生日などのイベントの動画は多く撮りましたが、何気ない外出先(公園)の動画を撮っておけばよかったと思いました。

撮影にまつわる失敗談は?

公園やお出かけ先で…

・公園で写真を撮っていたら、蚊がたくさんいてあっという間にこどもの顔が8カ所くらい刺されてしまったこと。
・公園での写真をたくさん撮影したかったけど、動き回り危なくてなかなか撮影できなかった。
・歩いた時にビデオを回していたが、撮影ボタンを押すのを忘れていて撮れていなかった。
・温泉旅館で上の子に自分と下の子を撮影させていたら、上の子がカメラをお湯の中に落としてしまった。
・出かけた所は毎回撮りたかったのですが、遊びなど夢中になり撮れなかった事です。

スマホならではのミス

・スマホで撮ることが多かったのですが、撮った写真をすぐに誤って消してしまったことです。
・とにかく毎日毎日写真を撮りすぎて、スマホの容量がいっぱいになり、大事な時に撮れなくなってしまった。
・寝ている時の写真を撮ったら、シャッター音で起こしてしまった
・もっと早くに気づけば良かったのですが、インカメラにすればカメラ目線になるのでもっと早くにやっておけば良かったです。
・子供にスマホで遊ばせていたら落とされて、データもバックアップしていなかったので、写真や動画など全て消えてしまった。

他にもこんなエピソードが

・子供はかわいいのに、写り込んだ自分が髪ボサボサすっぴんで、他の人に見せるのがはずかしい。
・写真を撮るのに毎回綺麗な洋服に着替えさせていたら、一時期着替えが大嫌いになった事があって失敗したなと思いました。
・自宅で親族が集まったとき、集合写真を撮ったが肝心の赤ちゃんが見切れてしまった。
・誕生日や記念の際に、少しかしこまった写真を撮る時の機嫌が芳しくなく、笑顔でカメラ目線の写真をとるのに数時間もかかったこと。

〇〇アートや記念日写真は撮影しましたか?

・100日と1歳の誕生日、2歳の誕生日はスタジオで撮影しました。生後1ヶ月から1歳までの12ヶ月はマンスリーフォトを自宅で撮影していました。
・毎月生まれた日にスマホや一眼レフで写真は撮っていました。初めてすることは、必ず写真におさめていました。
・お昼寝アートをやってくれるイベントによく参加していて、季節のアートを撮っていた。ハーフバースデーと1歳誕生日は写真館で撮影した。
・毎年写真館で撮影しています。
・ひと月ごとにその時にお気に入りのおもちゃ等と一緒に撮影していました。

今しか残せない赤ちゃんの思い出の一枚を

生後500日のお祝いや公園デビューなど、残しておきたいお子さまの成長記録。おうちやお出かけ先で今のお子さまの姿を撮影してみてはいかがでしょうか?

手作りガーランドで成長を時系列で振り返る

0ヶ月から12ヶ月までの写真を使った手作りガーランドでお誕生日のお祝い♪ お子さまの成長を時系列の写真で振り返ることができ、とっても素敵です。

生後500日記念をお祝い♪

日々成長するお子さまの姿を撮影すると、家族の思い出にもなりますよね。生後100日、200日のほか、1歳4ヶ月になると生後500日を迎えます。お子さまの成長の記念に500日フォト撮影してみてはいかがでしょうか?

初めての公園も写真に残そう!

これまでおうちで遊ぶことが多かったお子さまの公園デビュー。転ばないか見ていたり、一緒に遊んだりするのに夢中で写真を撮り忘れてしまうママパパも。何気ない日常も写真で残しておきたいですよね。

いかがでしたか?

1〜2歳になると動きや表情も豊かになる一方で、動き回るから写真を撮るのが大変な時期でもありますよね。お子さまの成長を撮り忘れることがないように、先輩ママパパのアンケート結果を参考にしてくださいね。ぜひお子さまと一緒に写真撮影を楽しんでください♪

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

スマホで楽しもう

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

Follow us on
  • Facebook
  • RSS