PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

おこもりDAY は親子でチャレンジ!すぐできるビニール袋お菓子3選

2021.02.22本記事は公開日時点の内容に基づきます

お子さまとのお菓子作り。粉類の粉飛びが心配、ハンドミキサーなどの特別な道具を使わせるのはちょっと不安…となかなか親子でお菓子作りをする機会がないというママパパも多いのではないでしょうか?

そんな時は、ビニール袋を使ったお菓子作りにチャレンジしてみませんか?お子さんと一緒に作りやすいだけでなく、洗い物も少なくて済むから、手軽に作ることができますよ♪

レシピを3つご紹介するので、ぜひ試してみてください。

材料3つ!スコーンの作り方

1つ目は、 お菓子にも朝ごはんにもぴったりなスコーン!

<材料>

ホットケーキミックス 200g
サラダ油 55g
牛乳 55g
トッピング お好みで

ご自宅で作る場合は、クッキングスケールにビニール袋を置き、材料の計量をしていけば洗い物が少なくてすみますよ。袋だけだと安定しない場合は、ボウルにビニール袋をセッティングする方法がオススメです!

<作り方>

①まずは、ホットケーキミックスとサラダ油を混ぜて、揉みこみます。

②しっかり混ざったら、牛乳をいれてさらに揉み込みましょう。牛乳がしっかり馴染んだら、何度も折りたたむように混ぜます。

③生地を1センチくらいの厚さに伸ばします。ナッツやチョコレート、フルーツを入れアレンジを加えるのも楽しいですよ♪

④好みの形に切ったら、180度に予熱したオーブンで20分焼きましょう。

⑤完成!

サクサクとした食感で、とっても食べやすいのが特徴です。ジャムや生クリームを付けるのもオススメですよ。

アレンジしやすい!クッキーの作り方

2つ目は、アレンジも簡単なクッキー♪

<材料>

小麦粉 100g
バター 55g
砂糖 20〜30g
トッピング 適量

<作り方>

①材料をすべてビニール袋に入れたら、ビニール袋の上からこねるように混ぜていきます。バターは常温に戻しておくと作業がしやすいですよ。

②ビニール袋の中で棒状の塊を作ります。この時にチョコチップやナッツなどを加えてもOKです。 

③1cmくらいの厚さに切ります。切りにくい場合は冷蔵庫で30分くらいねかせるとカットしやすくなりますよ。

④型抜きクッキーを作りたい場合は、袋の上から1cmくらいの厚さに伸ばします。

⑤型抜きをしたら、170度〜180度に余熱したオーブンで12〜15分焼きましょう。

⑥冷めるまで待てば完成です!

型抜きをすることで、見た目にもかわいいサクサク食感のクッキーになりお子さまもきっと喜んでくれるはずです!

しっとり&ふわふわ!マフィンの作り方

3つ目は、バターの風味豊かなマフィン! 

<材料>

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 4g

★砂糖 60〜70g
★たまご 1個
★バターorサラダ油 70g
★牛乳 60g

お好みのトッピング 適量

<作り方>

①★を全て袋にいれ揉み込んで、混ぜます。(バターは電子レンジを使い、溶かしておきましょう。500Wでまずは40秒。あとは溶け具合を見ながらレンチンすれば、簡単に溶かせます。)

②薄力粉とベーキングパウダーは別の袋でしっかり混ぜておきます。

③①の袋の中に②の粉類を入れて、袋を揉みます。粉っぽさがなくなったら、揉むのをやめ袋の先をハサミでカットしましょう。

④型に流し入れます。

⑤トッピングをのせたら、180度に予熱したオーブンで30〜40分焼きます。

⑥竹串を刺し、焼け具合をチェックしましょう。

⑦生地が竹串につかなければ完成です。

しっとりふわふわな生地で、思わず食べる手が止まらなくなるマフィン。ビニール袋だけで作ったなんて思えないほどの仕上がりになりますよ♪

いかがでしたか?

粉とびの心配もなく、お子さまと一緒に作るのにぴったりなビニール袋スイーツ。ぜひチャレンジしてみてください。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\夏だから気をつけたいこと/

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\夏だから気をつけたいこと/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS