PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

こどもが喜ぶお弁当にする簡単ひと工夫

2022.09.28本記事は公開日時点の内容に基づきます

最近は、まるでイラストをそのまま描いたような精細なキャラクター弁当がSNSを賑わせています。でも、凝ったキャラクター弁当を作ろうと思うと時間も手間もかかりますし、そもそも幼稚園や保育園によっては“キャラクター弁当禁止”の園もありますよね。

そこで、今回はキャラクター弁当ほど手間をかけないけれど、お弁当を開けた瞬間にこどもが大喜びするような、お弁当づくりのアイデアをご紹介いたします。

型抜きで簡単に華やかさアップ

和食の世界では、ニンジンをお花型などに切り抜く「飾り切り」という技法がありますが、毎日のお弁当でひとつひとつ切っていたら大変…!そこで、型抜きを上手に使いましょう。ニンジンやハム、チーズなど、サッと抜くだけで、かわいらしい形のおかずになりますよ。形がかわいくなっていると、野菜も喜んで食べてくれるかも!?

海苔を使ってニッコリ笑顔

おにぎりやご飯に、海苔を切り抜いて顔を作ってあげると、お弁当を開けた時の喜びがアップしますよ。キッチンバサミで海苔を切っておくだけだから簡単。顔以外にも、ハートの形に切り抜いたりしても良さそうですね。海苔を切るのが面倒…という方は黒ごまを使って顔の形にするという方法もありますよ。

彩りが足りない時はあられを一振り

お茶漬けなどによく入っているあられは、サッと一振りするだけで彩りを加えられるスグレモノ。おにぎりに使ってもかわいらしいほか、ブロッコリーの上にパラパラとふりかけたり、野菜炒めの上に乗せても良いでしょう。あっという間にカラフルでかわいらしい見た目になりますよ。あられはあまり味がついていないので、お弁当の味わいの邪魔をしないのもメリットのひとつです。

ラップにイラストを描く

お弁当のおかずには残り物を使いたいから、かわいいアレンジが難しい…という時は、おにぎりを包んでいるラップにイラストを描いてみてはいかがでしょうか。イラストが描けない時は、かわいいシールを貼るのも簡単にできるのでオススメです。

かわいいアイテムはフル活用

キャラクターがついたピックや、絵柄のかわいいカップなどは積極的に利用しましょう。ミートボールも、かわいいピックが刺さっているだけで、こどもは喜んでくれますよ。いろいろなピックやカップを揃えておき、入れ替えながら使うとマンネリ化も防げそうですね。

いかがでしたか?

お弁当をかわいくするというと、つい細かく飾り切りしたりキャラクターを作ったり…と手間がかかるのではないかと考えてしまうかもしれませんが、市販のアイテムを使ったり、包んでいるラップに顔を描いたりするだけで実は簡単にかわいいお弁当にアレンジできます。
毎日のお弁当づくりも、ママパパが楽しみながら作れる方法をぜひ取り入れてみてくださいね。

RANKING

ランキング一覧

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

\今月のPICK UP記事☆/

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

\今月のPICK UP記事☆/

Follow us on
  • Facebook
  • RSS