PINTOを見に来てくれてありがとう 真ん中のボタンを押して、「ホーム画面に追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

PINTOを見に来てくれてありがとう このページを「ホームに追加」するともっとアクセスしやすくなるよ!

100人のママに聞きました! 赤ちゃんのプールデビューで気をつけることとは?

2018.07.13本記事は公開日時点の内容に基づきます

いよいよ水遊びシーズンが到来!まずはプールからデビューさせたいけれど、事故が心配だからまだ早いかも…とお悩みのママも多いのではないでしょうか。家族やこどもたちと楽しい思い出を作るには、ケガや事故が無いことが大前提ですよね。

今回、PINTO編集部は20~40代のママ100人に、プールデビューに関することをアンケートしました。先輩ママたちのアドバイスを参考に、事故なく楽しい夏を過ごしましょう!

【調査概要】
調査機関:2018年5月
調査対象:全国各地に居住する20〜40代のママおよそ100人
調査方法:インターネット調査

何歳頃にプールデビューするもの?


※20~40代のママを対象にしたアンケート調査 n数100人
 
まずは先輩ママたちのお子さまが、何歳でプールデビューしたかを聞いてみました。
一番多かったのは、「7ヶ月から12ヶ月」(25%)で、「1歳1ヶ月〜1歳6ヶ月」(23%)が2位に。
7ヶ月から1歳6ヶ月の1年間にプールデビューしたという赤ちゃんが約半数という結果でした。お座りがしっかりできて運動が活発になる好奇心旺盛な時期なのでプールデビューには適していそうです。

初めてのプールはどんなプールがいい?

一番多かった答えは「幼児用プールがあるところ」。プールによっては幼児用の浅いプールがないところも多いので注意したいポイントです。また、プールによっておむつ着用の乳幼児はNGというプールもあるので、設備や条件は事前に調べておきましょう!
 
プールを選ぶポイントとしては、次のような意見がありました。

 「休憩がすぐできるようポップアップテントの使用が可能なところを選びました」
 「最初は紫外線が当たる屋外よりも室内がいいと思います」
 「自宅でビニールプールなどから始めるのがいいと思います」
 「体が冷えているので温水シャワーが出るところがおすすめ」

安全性はもちろん、赤ちゃんもパパママも快適に過ごせるかどうかも重要ですね。

プールデビューの必需品は?

水遊び用のおむつは必須と答えるママが多数いました。水に入ってもふくらまない水遊び用のおむつは、100%防いでくれるわけではないので、おむつが取れてからデビューさせるという意見のママも多かったです。その他多かった必需品はこちら!

・足が通せるボートのような浮き輪
・よく動き回るようであれば、腕に通せる浮き具
・ブランケットかバスタオル(水遊びの後は冷えるので暖をとるため、小さいこどもなら疲れて昼寝をするため)
・屋外プールならラッシュガード
・日焼け止め
・水着(水遊びオムツの上から水着の着用が必要なプールもあります。水着は準備しておいた方が安心)
・水泳帽(施設によっては必須のところも)

プールデビューで気をつけるべきこと

初プールで気をつけておくべきことを聞いたところ、「普段のお風呂から水を顔にかける習慣をつけたほうが良い」と多数のママがおすすめしていました。普段から顔に水がかからないようにしていると、プールの時に怖がってしまうお子さまが多いようです。

「はじめてのプールのときは、水を怖がるかもしれないので無理強いをせず、嫌がるようなら諦めることも大切」
「こどものペースでプールに入れるように上手に促してあげると、怖がることなくプール遊びが大好きになると思います」
「水遊びは体力使うので休憩時間は多めに、昼寝もさせてあげて」
「水に浸かっていても熱中症になるので、とにかくマメに水分補給を」

小さいこどもは大人の何倍も注意が必要です。時を忘れて夢中で遊んでしまうと思いますが、上手に休憩と水分補給を促してあげてくださいね。

プールデビューの参考になりましたか?

初めてのプールは事前の下調べや準備がとっても重要です。先輩ママたちの貴重な体験談を参考にして、安全で楽しいプールデビューをサポートしてあげてくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします

七五三前にチェック

こちらもおすすめ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
RANKING

ランキング一覧

七五三前にチェック

Follow us on
  • Facebook
  • RSS